採蜜蜂の手入れや準備で多忙な日が続いています。
ところが今年は四月に入っても風が冷たく気温が上がらずに多くの草木の開花
が遅れるという現象が起こりました。
例年、採蜜群の蜂が餓死しないよう冬場の蜜を少しだけ巣に残しておきます。
ですから春先一番目に搾り上げるハチミツはこの冬場の蜜も一緒に出てくる為
に色も味も悪くなるのでほとんど売り物にはなりません。
ところが今年は開花が遅れました。その為に餓死防止に残してある冬蜜を蜂達
が食い上げてしまいました。
その絶妙なタイミングのところで山桜が一気に開花したのです。
しかもこの数日間は気温が26~27℃と上がり山桜の流蜜を促したと思われます。
初回採蜜にしては驚くほどに綺麗で美味しいハチミツが出てきました。
山桜の蜜は今迄にも入ってはいたのでしょうけれど前述のことから創業60年目
を迎える藤澤養蜂場にとっても初めての出来事。
まさに偶然に偶然が重なって採れた山桜の蜜。
おそらく自分が養蜂をやっている間にもう一度採れる事は無いでしょうねぇ。
そのままビン詰めにしてお届け致しますよ。
忙し過ぎて春の山を彩った凄い数の山桜の写真を撮り損ねた事が残念・・・